布ナプキンの方が経済的な理由

カテゴリ

ニュース一覧

2017年08月23日
生理の苦痛を和らげてくれる布ナプキンを更新。
2017年08月23日
紙よりも布のほうがメリット満載を更新。
2017年08月23日
ハンドメイドの布ナプキンもあるを更新。
2017年08月23日
布ナプキンの方が経済的な理由を更新。

選択肢が豊富な布ナプキンを通販で買う

市販のナプキンから布ナプキンに換えることで、生理痛やデリケートゾーンのかぶれなどが気にならなくなったという口コミや感想が見られますよね。確かに市販の紙ナプキンは化学物質の塊のようなものですから、これらを一切使用していない布ナプキンは身体によく、おすすめできそうです。スーパーやコンビニで売られている生理用ナプキンは紙ナプキンばかりですが、布ナプキンはほとんど見かけませんよね。でも、専門の通販サイトなどで簡単に購入できます。
布ナプキンの通販サイトを見て、その種類の豊富さに驚いた人も多いのではないでしょうか。それぞれの種類を把握して、使い心地のよさそうなものを選んで使ってもらうのがおすすめです。小判型のコンパクトなものはパッドタイプと呼ばれています。表面が汚れたら裏面にすればそのまま使い続けることもできて、おすすめです。
他のタイプの布ナプキンと併せて使うことで、経血の吸収力を調整するという使い方ができるんですよ。小さなハンカチに似た形に作られているのがプレーンタイプです。ショーツの形に合わせて折りたたんで使いましょう。選択する時にも乾きやすいので、梅雨の時などにもいいですね。紙ナプキンと似た使い方ができるのが、一体型と呼ばれるタイプで、デザインが豊富なのがこのタイプです。

紙ナプキンより布ナプキンの通販がいい

紙ナプキンという名称がつけられていますが、市販のナプキンの主な材料は石油です。さらに経血の吸収性を高めるために高分子吸収材やポリマーなどが使われています。これらがデリケートゾーンに直接触れてしまうということは、多くの化学物質が体内に吸収されやすい状態にあるということを示しています。化学物質に接触することで、肌のかぶれや痒み、身体の不調などが起こりやすくなっています。
これらの不快な症状は、肌に優しく化学物質不使用の布ナプキンを使うことで緩和するケースがよく見られます。布でできているので通気性もよく、ナプキンをしている時の違和感なども少ないのが特徴です。手作りすることも可能ですが、素材にこだわった布ナプキンは通販で簡単に手に入りますのでおすすめです。
羽がついていて、ショーツに固定できる一体型の布ナプキンなら使い勝手もよく、携帯しやすくできているのでおすすめです。デザインのバリエーションも多く、たくさん持っておけば生理中の憂うつな期間も毎日楽しく過ごすことができるでしょう。布ナプキンを通販で買う時には多少費用が掛かりますが、洗えば何度でも繰り返し使えるので、長期的に見るとナプキン代の大幅なカットにもなっておすすめです。