布ナプキンは意外と長持ちする

カテゴリ

ニュース一覧

2017年08月23日
生理の苦痛を和らげてくれる布ナプキンを更新。
2017年08月23日
紙よりも布のほうがメリット満載を更新。
2017年08月23日
ハンドメイドの布ナプキンもあるを更新。
2017年08月23日
布ナプキンの方が経済的な理由を更新。

布ナプキンでしっかり肌トラブル対策

みなさん、布ナプキンはご存知でしょうか?簡単に言えば、布で作られた生理用のナプキンになります。この布ナプキンというのは近年少しずつ話題になってきています。今まで紙ナプキンを付けていて、ムレておしりが荒れてしまったなんてことはありませんでしょうか?布ナプキンはそんな肌トラブルをしっかり対策してくれるので、女性の敏感なお肌には非常におすすめしたいものとなっています。
布ナプキンは紙ナプキンと違って、あの独特なイヤなニオイが大幅に軽減されます。実はあの独特なニオイの原因はムレから起こってしまうものなのですが、布ナプキンの場合は湿気が外に出ていくため、ムレが原因で起こるあの独特なニオイは全くありません。さらにムレの原因としてかぶれというのもありますが、工夫されている布を使用しているため経血でベタついてしまうことはありません。いつもサラサラでベタつきが気になる事もなければ、肌がかぶれてしまったりかゆみを感じることもなくなります。
さらにおすすめの理由として、少々の個人差はあるものの、生理周期がしっかり整ったり、生理痛が軽減されることもあります。あたたかい布を着けることにより体の冷え改善になることがその理由として挙げられます。このように、布ナプキンはさまざまな嬉しい効果が感じられるので女性の皆様には非常におすすめになっています。初めてという方は一度だけでも着けてみてはいかがでしょうか?きっと、世界が変わるはずです。

布ナプキンの取り扱いについて

通販サイトを利用して布ナプキンが届いたら、予洗いするのが一般的となります。なぜなら、肌面に使われている無漂白のネル生地に綿本来の油分があるので、そのまま使用すると経血をはじくからです。よって、どの通販サイトで布ナプキンを購入したとしても、予洗いして使うのがポイントになります。また、予洗いは洗濯機で行うこともできますが、煮洗いすることで布ナプキンの油分を完全に取り除けます。
ちなみに、布ナプキンを洗濯することは手間が増えることになりますが、慣れれば短時間で行えます。そして、布ナプキンを洗濯するならアルカリウォッシュを張った容器に溶かし入れて、ある程度経血を落とした布ナプキンを浸けるのがおすすめです。布ナプキンにおいて、経血の汚れが付いている方を下にして半日ほど浸け置きした後に、洗濯機に入れて洗濯すると綺麗にできます。
ちなみに、布ナプキンは他の衣類と一緒に洗っても問題ありませんが、柔軟剤を使うと経血をはじく可能性があります。また、アルカリウォッシュは衣類の洗濯だけでなく、油汚れのようなキッチン周りや食器の浸け置きにも適しており、おすすめです。そして、布ナプキンにできたシミには、酸素系漂白剤を使うだけでなく浸け置きする場合は汚れやニオイが付きにくいフタ付きホーローバケツがお勧めされます。布ナプキンは、どの通販サイトで購入しても洗濯方法や使用頻度次第で、約3年近く使うことが可能となりおすすめです。

大阪市北区天神橋2丁目。 布ナプキン講座を開催していますので初めての方は気軽にご参加ください! 身体にも自然にも優しい布ナプキンは、夏はムレずに快適に、冬は冷えずにポカポカを持続する、今後注目のアイテムです。 平日13時までにいただいたご注文は即日発送、地球にやさしい布ナプキンであなたもエコ生活を始めませんか。 布ナプキンなら専門店の「サニーデイズ」がおすすめ